つらい痛みを和らげる

薬

体質に合うものを選ぼう

生理中に体の不調を訴える人は多いですが、特につらいのは生理痛ではないでしょうか。痛みの感じ方には個人差があり、ほとんど感じない人もあれば強い痛みで日常生活に支障をきたしてしまう人もあります。こんな時は安静に過ごすことがおすすめですが、仕事や学校があると自由に休むことは難しくなってしまいます。つらい生理痛には市販の薬も役立ってくれますので活用してみてはいかがでしょうか。ドラッグストアでは頭痛薬などの鎮痛剤が色々な種類が販売されていますが、下腹部痛に特化した商品もありますのでそのような商品から選んでいくこともおすすめです。そして、効き目も穏やかなタイプもあれば、中程度のもの、即効性に優れたものなど様々なタイプがありますので、それぞれの体質や悩みに合うものを選ぶことがおすすめです。選ぶのに悩んだ場合は薬剤師からアドバイスを受けてみると良いでしょう胃が弱い人は空腹時にも飲めるタイプ、胃の粘膜を保護する成分を含むタイプを選ぶこともおすすめです。錠剤の大きさも商品ごとに違いますが、錠剤を飲むのが苦手な人は小粒タイプを選ぶと良いでしょう。そして、生理痛の薬はつらい痛みを和らげてくれますが、長期に使い続けることは薬が効きづらくなることもありますので注意したいところです。市販の生理痛の薬があまり効かないという場合は医療機関に相談することもおすすめです。そして、長期の利用による副作用が心配という人はより穏やかなサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。