原因は洗い残し

シャンプー

洗い残しを無くすには

汗をかくと体臭が気になる人も多いことでしょう。体なら汗を拭きとり制汗スプレーなどで対処することができますが、頭皮となると簡単には対処できません。外出先でシャンプーをすることはできないし、頭皮に制汗スプレーをするわけにもいきません。ヘアコロンやヘアスプレーで対処している人もいますが、消臭効果はなく、頭皮とヘアコロンなどの臭いが混ざってさらにひどいニオイになってしまう事もあります。自分の臭いはなかなか気か付くのは難しいものです。自分の頭皮の臭いが気になる人は枕の臭いをかいでみたり、指やタオルで頭皮をこすってその臭いをかいでみる、後ろからドライヤーをあててその臭いを確認するといいでしょう。頭皮のニオイが気になった人はクレンジング、シャンプーを正しく行うことで改善することができます。ニオイの原因はシャンプー、スタイリング料などの洗い残しが原因で、洗い残しがあると酸化して臭いが発生してしまうのです。洗い残しを落とすためにはクレンジングが効果的で、週1回のクレンジングで臭いを改善することができます。ホホバオイル、椿油、オリーブオイルなどがオススメで、クレンジングする前に軽くブラッシングをして、500円玉くらいのオイルを頭皮につけ指の腹で優しくマッサージします。数分マッサージをしたらシャワーで洗い流し、その後シャンプーをしてください。シャワーで改善する場合には保湿成分が配合されたものはオススメで、頭皮の臭いを改善するには地肌を清潔にし皮脂を取り過ぎて乾燥しないようにすることが大切です。また洗い方も重要で、洗髪前にブラッシングをしてからぬるめに設定したシャワーをよくかけてから、泡立てたシャンプーで指の腹で優しく洗髪してください。そして十分にすすいで洗い残しがないようにしましょう。